【最新】はじめての水槽用流木の使い方・選び方


プロが解説する正しい流木の使い方、選び方を説明
アクアリウムで抜群な人気を誇るスマトラウッド(本物のHMT産)

水槽へ流木を導入しようと検討しくなかで、ひとえに流木といっても様々なタイプ、金額のものが存在します。

流木の形状で言えば、多くのアクアリウムを楽しむ方から人気のある枝流木から切り株状の流木、ステック状の流木など多岐に渡り、さらに商品説明を見ると国産流木または、海外産流木と採取場所にも違いがあるため、そこからアクアリウムにベストな流木を探すのはアクアリウムを楽しむ一般ユーザーは困難です。

 

流木を水槽に入れるということは、良くも悪くも水槽に変化を起こします。流木を入れることで美しいデザインができた。

アクアリウムの世界で言えば、満足する水槽レイアウトができることで鑑賞価値が上がり、アクアリウムをインテリアとしても楽しむことができます。

 

しかし、なかには流木の選び方を失敗してしまうことで、水槽内の熱帯魚やメダカ、金魚が流木を入れてから調子が悪い、死んでしまったなど悪影響を与えるケースがあることも理解しておかなければなりません。

では、失敗リスクを極力減らし安全に流木を選び水槽へ導入するにはどうしたら良いのか。

 

ここでは、正しい流木の選び方から使い方、流木のおすすめ購入方法について解説いたします。

アクアリウム用流木の正しい選び方


プロが教えるアクアリウム用流木の選び方
洗練されたアクアリウム用流木の選び方

現在、流通している流木のなかには、アクアリウムで使用可能な流木から、アクアリウムでは絶対にしようしてはいけない流木まで、その数、種類は豊富に存在しています。

 

まず、安心してアクアリウムに使用できる流木としては、アクアリウム通販店やアクアリウム専門店が販売している流木です。

アクアリウムを仕事にしている、アクアリウム専用の流木を販売しているオンラインサイトは、アクアリウム初心者でも間違いなく安心して購入できる場所として活用することができます。

 

ここで、大事なことはオンライン通販を利用する際に、必ずその背後にアクアリウムを仕事として行っている人、または運営会社がいるのかということを必ずチェックしてください。闇雲に安いから、大手ECモールだからと安心し購入してしまうと思わぬ失敗を招く恐れがあります。注意しましょう。

それでは、アクアリウムを正しく後悔せずに購入するベストな方法はどうしたら良いのか。

ここから、プロがおすすめする流木販売・通販オンラインサイトをご紹介いたします。

 

後悔しない流木を上手に購入する方法


流木をオンラインで購入するなら水槽素材を説明
オンラインで購入するなら運営会社が"見える"水槽素材

熱帯魚専門店で流木を購入する際は、自信の無い方はスタッフの方におすすめの流木を聞きながら理想の流木を購入するようにしましょう。ただし、ショップによっては混雑していたりなかなかアドバイスを受けることが難しい場合もありますので、その場合はネット通販で購入することをおすすめします。

 

水槽管理20年の経験を持ち、YouTubeアクアリウム大学でチャンネル登録者数4万人を保有する、社会的安心のある水槽素材のオンライン流木販売サイトは、アクアリウム初心者からベテランアクアリストまで、年間1,000件以上の発送対応しており安心です。

 

おまかせ流木から写真で選べる流木まで幅広くラインナップしており、ご要望があれば直接プロのアクアリウムと流木に精通したスタッフが選んでくれる安心サービスも付いています。

アクアリウム用流木の正しい使い方


アクアリウム水槽へ流木を使用する正しい方法を説明
水槽素材の流木を使用した水草水槽レイアウト事例

アクアリウムへ流木を使用すると、流木から発生するアクや黄ばみなどにより水質変化が起こったり、流木に白いカビのようなものが発生することもあるなど、事前対処や事後対処が必要なケースがあります。

アク抜き済流木は、上記事前対策が1つ減ることでメリットはありますが、値段が少々高くなるのがデメリットですし、じつは流木のアクも状況によっては必要なケースも。

ここでは、アクアリウム用流木を購入してから正しく使う方法について、アクアリウム流木に関する悩みをすべて解消できるよう丁寧に解説していきます。

流木から発生する灰汁・アクの解消方法

流木から発生するアクの成分とはそもそも何なのか。

流木から発生するアクの正体は、腐植酸と呼ばれるタンニンやフルボ酸などの豊かな栄養成分です。

じつは、ネオンテトラやカージナルテトラといった数多くの熱帯魚が生息するアマゾン川では、ブラックウォーターと呼ばれる酸性質の茶色または黒色の水が流れています。

ブラックウォーターへ変化している大きな理由として、アマゾン川へ入り込む枯れ葉が水のなかで溶け出し腐植酸を放出することで、多くの熱帯魚が安心して暮らすことができるブラックウォーターへ変化しているとされております。

 

アクアリウム用品のなかでに、マジックリーフと呼ばれる商品があります。

マジックリーフを水槽へ入れることで、ブラックウォーターを強制的に生み出しより自然で酸性質を好む熱帯魚にとって、ベストな水質を作ることもできます。

アマゾン川には、pHが3〜4まで下がるような特別な酸性質の水域があるそうです。

最近人気急上昇中のアピストグラマの一部には、このような低pHとなる場所を好んで住んでいる種類もいることを忘れてはなりません。

このことから、酸性質を好む熱帯魚にとって流木のアクは有益なのです。

 

しかし、流木のアクは酸酸性質の熱帯魚にとって有益でも鑑賞面では水が茶色く汚く見えてしまうのが難点です。

ここからは、流木のアクを消したいという方へ向けて、誰でも簡単に流木のアクを上手に抜く方法を解説いたします。

流木の正しいアク抜き方法

流木から発生するアクは、抜こうとするのではなく吸着して解消しましょう

アクの吸着方法はとても簡単です。なぜなら、流木購入後は軽く外側の汚れを洗い流したら、すぐに水槽へ導入しても大丈夫です。

流木によってはアクが発生し、水槽の水が黄ばんでくることもありますが、ろ過フィルターへ高性能な活性炭を入れてアクを速やかに吸着させれば簡単に透明な水を作ることができます。

 

おすすめの高性能活性炭として、キョーリン社のブラックホールです

ここ数年、私はこの方法で流木を使ったすべてのアクアリウムを制作しお客様へ納品させていただいておりますが、流木のアクに関するクレームやトラブルを受けたことは一度もありません。

 

なお、水槽素材で扱うスマトラウッドは、ほとんどアクが出ないことでも有名です。

水槽素材の流木は、すべて海外産です。

アクアリウムで使用する流木においては、国産より熱帯地域の海外産が圧倒的に優れています。

その理由は、国産と比較し湿度の高い場所の樹木が流木となるため、腐りにくく耐久性のある。

その上、出荷前は専門の流木職人が煮沸処理を含めた、複雑で丁寧な下処理をしてから日本へ持ち運ばれることが大きな理由です。

 

アクアリウムに安心して使用できるだけでなく、枝ぶり、形状も超一級品。アクも出ない完璧なアクアリウム用流木をお探しの方は、槽素材の流木が断然おすすめです。

流木から発生する白カビについて

流木から発生する白い綿状のカビを、通称白カビと言います。

 

流木の白カビは、水槽へ流木を入れてから3日ほど経過した導入初期に発生しやすく、流木がなじむ、水槽のバクテリアが立ち上がる、そしてメンテナンスフィッシュの活躍があれば次第に無くなっていきます。

 

 

流木の白カビ対処の方法として、下記3つの方法が非常に有効です。

  • 水換えしながらブラッシング
  • 取り出して洗浄しブラッシング
  • メンテナンスフィッシュの導入

 

流木からカビが発生したら、まずは水上に取り出して入念にブラッシングをします。

水槽の底床に埋めてしまい、簡単に取り出せない場合は水中でブラッシングをします。

水中で行う場合は、ブラッシングをしながら水抜きも同時作業行い、白いカビやワタがを水中を舞わないように出来る限り吸い出すことが重要です。

 

流木の白カビを見える範囲であらかた取り除くことができなら、ヤマトヌマエビを投入します。60センチ水槽で10匹程度入れるようにしましょう。

ヤマトヌマエビの役割として、流木に付着する白カビの残りを食べて綺麗にしてくれるだけでなく、再発防止の予防効果としても期待できます。ここまでの作業を行い綺麗にならなければ、1ヶ月くらいかけて何度も繰り返し行いましょう。

最後は抑制され綺麗に消えていくはずです。

流木で困ったらプロに相談!


アクアリウム用流木で困ったらプロの相談を説明
アクアリウム用流木をお探しなら水槽素材へ

アクアリウム用流木を正しく使う方法から選び方、購入方法まで解説しましたがお役に立ちましたか。

流木は、販売者の顔が見えて実績と経験がある場所で購入するようにしましょう。

アフターフォローからお客様の声、評価など、お客様の満足度を確認してから購入することをおすすめいたします。

 

流木を使った理想となる美しい水槽レイアウトがあるなら、それは良い流木を販売しているケースが多いとおもいます。

 

本解説もおすすめとしてご紹介した、水槽素材の運営元は、YouTubeでチャンネル登録者数4万人を誇るアクアリウム大学を運営しており、熱帯魚水槽レンタルやメンテナンスを東京を中心とし、全国展開構築中です。

流木通販だけでなく、溶岩石の通販から今ある水槽を綺麗にする出張水槽掃除から、水槽の販売、水槽台の販売まで、あらゆるアクアリウムに関するサービスを手掛けております。

 

 

アクアリウムで使う流木からアクアリウムに関するご相談は、まずは流木販売人気サイトの水槽素材をチェックしてみてはいかがでしょうか。