水槽管理のプロだからこそ金魚飼育は難しい!?

おはようございます。

 

水槽レンタル水槽管理をメインサービスとして行っているアクアレンタリウムでは、金魚水槽のレンタル金魚すくいのお問合せが増えつつあります。

 

現在では、様々な苦難を乗り越え金魚管理のコツも熟知し商品ラインナップに含めることに成功しました。

本日は、アクアレンタリウムが長年飼育管理して身に染みた金魚飼育の難しさについてお伝えしていきたいとおもいます。

 

熱帯魚の飼育経験は無いが、金魚の飼育経験はあるという方もたくさんいることでしょう。

 

しかし、金魚飼育は水槽管理プロにとって業者泣かせでもあるほど飼育は難しいのです。

 

 

皆さんのなかには金魚は簡単。水換えなく放置していても育ったよなんて感想を持つ方もいらっしゃるかとおもいます。

じつはその方法こそが、金魚が最も好きな水でもあるからなのです。

 

金魚はピカピカの綺麗な水より、グリーンウォーターと呼ばれる豊栄養水を好みます。

※グリーンウォーターとは、アオコと呼ばれる植物プランクトンが豊富な水のことです。

 

そのため、お客様に観賞目的としピカピカの綺麗な水で金魚管理することは非常に難しいことなのです。

 

さらに、金魚飼育にはもう一つ大切なことがあります。

それは、水槽選びです。

金魚飼育には平たく浅い水槽を選ぶことが肝です。

背高の水槽や奥行きの無いスタイリッシュな水槽で管理するのは向いていません。

 

アオコが発生する濁りのある水+平たく浅い水槽を好む金魚を観賞目的に水槽レンタルとしてご提案することが難しい理由です。

 

しかし、何とか金魚を上手に飼育管理する方法を模索するため、長年金魚販売を専門としているお取引様へ何度も相談し、アクアレンタリウムオリジナル方法で金魚水槽レンタルをご提供するとこまで辿り着きました。

 

金魚水槽レンタルの導入をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

お問合せお待ちしております!