· 

水槽メンテナンス後の報告

おはようございます。

今日は、水槽メンテナンス後の報告についてお伝えしていきます。

お客様のところへ訪問し、水槽をメンテナンスするアクアレンタリウムの主業務ですが、水槽メンテナンスが終わった後に、お客様にメンテナンス報告書とセットで水槽の状況報告をします。

もしかしたら、水槽業務だけでなく点検業務をしているほとんどの方は、「問題ありませんでした」とお客様へ報告しサインをいただいていることでしょう。

しかし、こと水槽に関しては、全く問題無いということはありません。

相手は生き物なわけで、例えプロが管理していても些細な問題はあるものです。

例えば、水草が1本調子悪いとか、魚の尾ヒレが若干かけている個体がいるとか、プロでしか気づかない問題は必ずあります。

水槽レンタル、メンテナンスのサービスとしては、全体的に綺麗なら基本的に問題無いので、この報告は言わない、または気付かないで見過ごす人もいることでしょう。

しかし、アクアレンタリウムでは、些細な問題もお客様へ必ずご報告いたします。

それは、前述でもお伝えした通り、些細な問題が出ていることは必然であるのですが、今すぐ対策をする必要が無いということ、そして対処法についても丁寧にご説明し、お客様に納得と安心をしていただきます。

何故、この説明を省略しないかと申し上げますと、お客様はよく水槽を観察しているためじつは気付いている、そして、些細な問題をお伝えすることで、お客様が水槽に対しての要望を言いやすくなるからです。

お客様が気をつかわずに何でも遠慮なく言いやすい状況を作ることこそ、アクアレンタリウムが目指すお客様との信頼関係を大切にしている水槽レンタル業です。

これからも、お客様が何でも気軽に言いやすい状況を目指していきたいとおもいます。