水槽レンタルに付帯するメンテナンスについて


定期水槽メンテナンスのご案内

アクアレンタリウムの水槽レンタル・メンテナンスのサービスでは、ご契約回数に応じて訪問いたします。

水槽前に到着後、水槽の状態を確認してから水槽表面のコケ取り、水換え、レイアウトデザイン調整など、弊社が規定で決めている基本メンテナンスはもちろん、水槽状況に応じて活性炭を使用したり、水草やサンゴの成長に欠かせない栄養活力剤を入れたりと、手入れが行き届いた美しい水槽のなかで、熱帯魚や水草が元気に成長し過ごすために必要な作業を実施いたします。

 

弊社の定期水槽メンテナンスでは、下記基本作業を実施いたします。

  • 水槽面や機材に付着したコケ取り作業
  • 水槽の水換え作業
  • 水槽のレイアウトデザイン交換、変更作業
  • 生体補充、交換
  • 水槽機材の動作確認
  • 消耗品の交換
  • 餌の補充
  • 作業報告書の提出

アクアレンタリウムでは、水槽管理歴20年のオリジナル水槽掃除方法をYouTube‘‘アクアリウム大学‘‘にて水槽管理ノウハウ解説動画を公開しております。

(業界トップとなるチャンネル登録者数50,000人超)

 

熱帯魚水槽や海水魚水槽から、メダカや金魚、アロワナ水槽まで、あらゆる観賞魚に合わせたベストな水槽メンテナンスで、お客様の水槽を正しい知識で丁寧に管理いたします。

水槽のメンテナンスは安心して弊社へおまかせくださいませ。

 


【受付】9:00〜20:00(平日・土日/祝日)

  お電話はこちらから
03-4500-8422

【完全公開】定期水槽メンテナンスの流れ


アクアレンタリウムの定期水槽メンテナンスの説明

アクアレンタリウムでは、事前にお約束した日時に訪問し、まずは水槽を直接見て基本作業だけで対応可能か確認します。

なぜなら、はじめに水槽をじっくり観察し異常の有無を確認しなければ、その後の作業が行き当りばったりとなり非効率です。

クリニックの休憩時間やオフィスの会議室など、限られた時間で効率よく行うには。、はじめの観察はとても重要です。

 

弊社では、原則月に2回ご訪問。1回あたりの水槽メンテナンス時間は、40分〜60分前後です。

 

プロとして突き詰めて最高のメンテナンスをすることも大切ですが、アクアレンタリウムでは作業時間や水槽に求める品質をお客様が満足することを最優先した水槽メンテナンスを約束いたします。

 

もし、大型水槽や特殊な水槽で1時間以上かかる場合は、事前に水槽作業時間をお伝えしたなかで作業可能時間を確保していただくか、水槽メンテナンス人数を基本1名対応のところを2名へ増員し時間の短縮をいたします。

 

これが、アクアレンタリウムだけが得意としている、最高峰の水槽メンテナンス技術と20年の経験です。

1. 水槽コケ取り作業

アクアレンタリウムの定期水槽コケ取り作業の説明

アクアレンタリウムでは、水槽に合わせてオリジナル水槽メンテナンス道具を使用します。

専用道具を使用することで、水槽に生えてしまった柔らかいコケから頑固な硬いコケを隅々まで完璧に取り除くことができます。

 

水槽表面については、メラミンスポンジと呼ばれるスポンジでコケを取っていきますが、硬い頑固なコケや、白いカルシウムなどな特殊な道具を用いて綺麗に清掃していきます。

 

コケを取るだけでも、定期訪問水槽メンテナンスが終了した水槽をご覧になったお客様からは、"さらに綺麗になった"とご満足いただいております。

 

弊社のアクアリウム水槽は、一部上場の有名企業から大型総合病院など、多くの方が訪れる場所に設置しております。

わずかな汚れも取り残しが無いよう、水槽を正面からだけでなくあらゆる方向から汚れが付着していないか必ずチェックします。

 

このような細かい作業を基本作業内容に組み込んでいることも、弊社のこだわりの1つです。

頑固で硬いコケ取り作業

アクアレンタリウムの硬いコケ取り専用道具の説明

フィルターのパイプなどは専用道具がなければ綺麗に清掃できない1つですが、じつは水槽を長期間使用していると通常の水槽コケ取り道具では除去しきれない頑固で硬いコケが発生することがあります。

 

そんなときは、頑固で硬いコケを完璧に取り除くことができる、金属製の専用コケ取り道具を使い除去します。

購入すると非常に高価な専用道具ですが、その効果は絶大で弊社のスタッフは全員常備しています。

 

アクアレンタリウムでは20年の経験を生かし、30種類以上の専用道具をあらかじめ持参し徹底的に綺麗にします。

2. 水換えメンテナンス作業

アクアレンタリウムの定期水槽水換え作業の説明

水槽の水換え量は、水槽状況に合わせて変えていきます。

水槽の底砂や砂利、ソイルのなかが汚い場合は、プロ専用の水槽底床掃除道具を使用し、砂や砂利のなかに蓄積されている熱帯魚のフンや餌の残りなどの汚れを吸い出します。

※お客様が一番驚かれるプロならではの作業です。

水換えによる底床の汚れが取り出せたことを説明

写真のように砂や砂利、ソイルのなかには清掃しなければ見えない汚れが蓄積しています。

 

 

お魚のフンなどで水槽の水が汚れたり、水槽の底砂や砂利にフンや餌の残りが蓄積し、ろ過フィルター内で活動するバクテリアという微生物が一生懸命分解してくれます。

 

しかし、完全に除去することは難しく硝酸塩という極微量の有害物が水槽内へ蓄積するのです。

硝酸塩は過度に蓄積してしまうと水槽内の熱帯魚や海水魚、金魚やメダカにとって厳しい環境となってしまいます。

 

このことから、硝酸塩を取り除く作業が、水槽の水換えということになるというわけです。

 

3. 水槽レイアウトデザイン調整作業

アクアレンタリウムの水槽レイアウトの説明

水槽レイアウトへ使用する流木や石、水草やサンゴなどを新たに追加をし、お客様のご希望に合わせたベストな水槽レイアウトを作っていきます。

 

弊社では、日常の様子をオープンに公開しており、公式Instagram(hiroto_no_suiso)や、公式水槽解説YouTube(アクアリウム大学)にて、毎日情報発信をしています。

どのような仕事をしているのか、どんな水槽を管理、制作しているのか、会社の雰囲気はどうなのかなど、会社の内側を公開することで、身近に感じていただくことを目指しています。

 

その結果、Instagramは1,5万フォロワー、YouTubeのチャンネル登録者数は4,8万人超えとなり、業界で圧倒的NO,1影響力を誇示しております。

水槽を美しく見せながらお客様のイメージに合わせたレイアウトやデザインについて、過去に業界主催の水槽レイアウトコンテスで複数回優勝経験がありますので、どうぞ安心してプロの制作する水槽レイアウトをご堪能くださいませ。

水草のトリミング(剪定)作業

水草水槽のトリミングもメンテナンスで行う説明

水槽レイアウトを調整するなかに、水草のトリミングと呼ばれる剪定作業も入ります。

 

アクアレンタリウムの水草水槽は、水草が成長できる自然本来の環境を作り出すことができます。

そのため、定期訪問メンテナンス時は、必要に応じて水草をカットするトリミング作業を実施しながら水槽をデザインしていきます。

 

水槽レイアウトデザインを崩さないように水草を整える作業は、専用の水草トリミングバサミと熟練のテクニックが必要ですが、アクアレンタリウムではメンテナンススタッフ全員が水草のトリミング技術を身につけております。

 

水槽レンタル、リースやメンテナンスを専門とする会社でこの技術を全スタッフができるのは弊社のみです。

水草水槽を美しく維持管理できる、アクアリウムの技術力を推す弊社ならではの強みです。

水草のトリミング作業

水草のトリミング作業を説明

水草カット専用のハサミを使い、水草を綺麗にカットしていくピンチカットというカット技術を中心にトリミングしていきます。

 

ただカットすれば良いのではなく、水草ごとにカットする場所や高さを変えていきます。

水草によってはカットする場所を間違えると、新芽が出てきなくなり衰退してしまうからです。

 

水草の特性をすべて把握してからトリミングをすることで、長期間美しい水草水槽を鑑賞することができます。

水草へ栄養剤(液肥)添加

水草へ栄養を添加する説明

水草の三大必須栄養素と呼ばれる、窒素、リン、カリウムを中心に水草の種類や成長具合を見て添加量、種類を変えています。

 

例えば、赤色の水草を中心に植栽している場合は鉄分を加える、水草の色が薄くなってきたら窒素を増やすといった、水草を美しく育成させる技術がアクアレンタリウムにはあります。

 

数ある水草育成用添加剤のなかで、最も効率よく水草が吸収できて成長可能な栄養剤のみを厳選ブレンドし、アクアレンタリウムでは基本栄養剤として使用しています。


4. 生体補充・持ち帰り交換

熱帯魚を交換、補充する説明

アクアレンタリウムでは、水槽サイズやお客様の希望から生体の種類や数を決めてからご契約を交わします。

水槽メンテナンス担当者は、ご契約内容に基づき生体の種類と数を保持するように努めます。

 

万が一、メンテナンス訪問時に生体の調子が悪いと判断した場合は、調子が悪い個体を一度持ち帰りケアをしますが、完全回復まで時間がかかるケースが多いため、同じ種類で元気な生体を入荷次第補充いたします。

 

もちろん、持ち帰った個体に愛着があり元気になったら戻して欲しいという場合は、弊社管理水槽でケアをし回復次第お戻しします。

基本生体: 熱帯魚リスト

アクアレンタリウムの熱帯魚リスト

基本生体: 海水魚リスト

海水魚リスト

アマゾン川などの淡水域に生息する熱帯魚も、南国の珊瑚礁がある海に生息する海水魚も、様々な種類を混泳させるためにはお魚同士の相性を知らなければならないことをご存知でしょうか。

この相性を知らずに好き勝手入れてしまうと、水槽内で激しい喧嘩をはじめて衰弱する生体も出てきてしまいます。

 

アクアレンタリウムでは、お客様が喜びかつ相性の良い組み合わせを20年試行錯誤して選び抜きました。

リストの中からお客様のイメージに合った生体を導入していきます。

 

また、リストに無い熱帯魚や海水魚でもいち早く入手しお客様の水槽へ泳がすことも可能です。

弊社は、水族館に納入している鑑賞魚の貿易会社と提携していますので、あらゆる鑑賞魚を仕入れることに長けております。

 

そのなかでも、1年を通して欠品が極めて少なく入手しやすいお魚をリストに加えています。

お客様の水槽が常にカラフルな熱帯魚や海水魚で魅了できるよう、アクアレンタリウムのレンタル、リースサービスは綿密に作られているので安心です。

 

水槽レンタル、リースのサービスではリスト内の生体補充は毎月の料金に組み込まれております。別途費用の負担は一切無しなことも大きなポイントです。

5. 水槽機器点検作業

アクアレンタリウムの水槽機材点検確認

槽ろ過器や照明、コンセント類など水槽に関わるすべての水槽機材が正常に作動しているか最終確認をいたします。

 

漏水や火災の原因となるトラッキング現象(ほこりや湿気)などの危険が無いか徹底的に確認をし、もし水槽管理のプロの目線と、弊社安全基準、そしてメーカー推奨設定に何か問題がる場合は、速やかに交換いたします。

 

必要に応じてその場ですべて実施すること、レンタル契約の場合は交換費用をお客様がご負担することはありません。

 

水槽機材の安全管理に疑問や怖さがあるという方は、アクアレンタリウムの定期管理サービスが安心です。

6. 水槽メンテナンス作業完了

アクアレンタリウムの定期水槽作業完了時の説明

作業が完了後、お客様へ水槽前にて下記ご報告いたします。

 

  • 本日の作業内容
  • 水槽状況のご報告
  • 次回メンテナンス時に特別行なうこと
  • 次回訪問日時のご案内

以上ご説明した後、お客様のご要望や水槽に関してのご要望やお悩みをヒアリングします。

お客様との擦り合わせ確認を終えましたら、水槽作業完了報告書へお客様のサインをいただき終了となります。

 

メンテナンススタッフは、メンテナンス終了時に水槽の写真と水槽台のなかが見える写真、そして報告書を撮影し、弊社の共有フォルダーへ保存いたします。

 

これにより、水槽状況がどのような変化を辿っているかいつでも確認できますので、水槽品質が弊社の基準から低下することを未然に防ぐ対策を取っております。

 

 

アクアレンタリウムの水槽メンテナンススタッフは、お客様が話しかけやすい性格を持った優秀な正社員です。

お見積り無料です。お気軽に何でもご相談くださいませ。

お問合せフォーム


商品やサービスに関するご質問やご相談などお気軽にお問合せください。内容を確認の上、担当者からご連絡いたします。
なお、お急ぎのお客様はお電話にてお問合せくださいませ。

1人暮らしの女性の方でも安心してご相談ください! お見積り無料です!

お電話でのお問合せ

株式会社アクアレンタリウム
TEL:03-4500-8422 【受付】9:00~20:00 (平日・土日/祝日対応可)

メモ: * は入力必須項目です