【出張】スポット水槽掃除クリーニングサービス


不定期に水槽掃除へ伺う出張水槽掃除のご案内
出張水槽掃除サービス(特別アドバイス付き)

アクアレンタリウムでは、水槽レンタル・メンテナンスのサービスだけでなく、1人でも多くの方に美しいアクアリウム水槽をご覧いただきたいと考え、1回からご契約可能な出張水槽掃除のサービスを展開しております。

出張水槽掃除をご依頼いただくお客様は、下記水槽のお悩みが多いです。

  • アクアリウムが好きで水槽を設置したにも関わらず、日々忙しくなかなか水槽メンテナンスができない。
  • 長期間放置してしまい汚れが酷くなった水槽を綺麗に復活させたい。
  • 水槽セットを熱帯魚専門店で購入したものの、設置方法が分からない。
  • 自己流で水槽管理をしてきたものの、なかなか理想通りのアクアリウムにならない。
  • 何度、熱帯魚や海水魚、金魚を購入しても死んでしまいうまくいかず、原因が分からない。
  • 他社で水槽管理をしてもらってるが、水槽内容に不満である。
  • 水草水槽から海水魚水槽へ変更など、水槽リニューアルをして欲しい。
  • 実際にプロの水槽掃除を見ながら、水槽管理のアドバイスをして欲しい。

アクアレンタリウムでは、一般の方がアクアリウム管理が一歩でも上手くなることを目的とし、水槽管理歴20年のオリジナル水槽掃除方法をYouTube‘‘アクアリウム大学‘‘にて水槽管理ノウハウ解説動画を公開しております。

(2021年6月時点で、業界トップとなるチャンネル登録者数30,000人超)

 

多くのベテランアクアリストや同業者も弊社YouTubeノウハウを参考にしています。

  

出張水槽掃除をご依頼のお客様には、水槽管理歴20年のオリジナル水槽掃除方法をやさしくご指導いたしますので、1回限りのご依頼で確実に水槽が見違えるほど美しく蘇ります。

お気軽に、ご相談ください。

金魚やメダカでもOK!

金魚やメダカの水槽掃除もできる紹介
熱帯魚以外も対応可能

熱帯魚だけでなく、金魚やメダカ水槽も対応いたします!

お気軽にご相談ください!

長期間放置でもOK!

長期案放置でも水槽作業可能な紹介
どんな汚れも対応します

長期間コケ取りや水換えをしておらず、水槽の中が見えない水槽も特殊な道具でピカピカに掃除いたします!

1回だけでもOK!

水槽の単発掃除も対応できる説明
単発水槽掃除も通常サービス

定期は不要で、1回だけとことん掃除して欲しいとご希望の方に最適なのがスポットメンテナンスです!


お問合せからメンテナンス完了までの流れ

アクアレンタリウムの水槽スポット掃除の説明
アクアレンタリウムはどんな水槽でも対応可能です

アクアレンタリウムでは、お客様がご満足いただくよう、まずはお客様保有の水槽を直接見てご説明いたします。

 

その際に、いきなり弊社が考える最高の水槽メンテナンスプランをご提案するのではなく、お客様がアクアレンタリウムへ求める要望をお聞きします。

なぜなら、アクアリウム水槽を綺麗にすることにキリがないからです。

 

最高峰のアクアリウム水槽を制作することはもちろん可能ですが、当然そこには日数や資材などが必要でコストがかかります。

 

果たしてそこまでお客様は求めているのでしょうか。

職人として突き詰めて最高のものをおすすめすることも大切かもしれませんが、アクアレンタリウムではお客様が満足する水槽メンテナスや水槽リニューアルについて、お客様に合わせてご案内いたします。

 

お客様に寄り添いプロとして無理のないご予算のなかで、最大限のパフォーマンスを発揮することを約束いたします。

 

これが、アクアレンタリウムにしかできない、最大の水槽技術と接客サービス、そして20年の経験です。

水槽の現調からご提案

水槽の現調、提案の説明
お客様のご要望に応じてベストのご提案をします

お問合せ後、安心してご依頼いただくため、お客様と事前に打合せをしご提案させていただきます。

お客様のご要望を最優先とし、そこへ弊社の経験からアドバイスをしつつご提案いたします。

 

なお、最低金額というものは設けておりません。

 

弊社のポリシーとして、少しでも多くのお客様へ美しいアクアリウムを楽しんでいただくため、限られたご予算内でも他社が真似できない最大限の水槽掃除のプランをご提案させていただきます。

 

アクアレンタリウムでは、関東圏を網羅しておりますのでお客様のご都合に合わせてご訪問し、対応することができます。

 

小型の30センチメダカ水槽から、水族館クラスの8メートルを超える水槽のメンテナンス、管理経験がございますので、お客様の求める水槽に合わせて、最適な水槽資材、水槽掃除道具を持って作業をさせていただきます。

水槽の状態を確認します

水槽の状態を確認してお客様のご意向に寄り添います
どんなに汚れていても専用道具で綺麗にできます

事前にお打合せした日時にご訪問し、お客様へ作業にかかるスタッフ全員で挨拶をしてから作業を開始いたします。

作業前には必ず、作業責任者の説明、名刺の提示、作業にあたる人数、作業内容の連絡、最後に作業終了時間をお伝えいたします。

 

挨拶を終えましたら、ご提案時から変化は無いか細かく確認し、異常がないことを確認してから作業に取り掛かります。

プロとして恥ないよう、どんなに小さな小型水槽だとしても安全にそして丁寧作業を進めていきます。

 

絨毯などの近くに水槽を設置されている場合は、保護シートなどで床の養生をしてから作業を開始する、水の排水、給水は事前のお客様に確認をした場所のみ使用させていただくなど、熟練の水槽作業能力だけでなく、社会人としての一般常識を持ったアクアレンタリウムで鍛えられた社員が訪問いたします。ご安心くださいませ。

水槽コケ取り作業

アクアレンタリウムの水槽コケ取り作業の説明
ノウハウに裏打された水槽コケ取りシーン

アクアレンタリウムのオリジナル水槽メンテナンス道具を使用し、水槽に生えてしまった柔らかいコケから頑固な硬いコケまで隅々まで取り除いていきます。

 

一般的にはメラミンスポンジと呼ばれるスポンジでコケを取っていきますが、長年こびりついてしまった硬い頑固なコケや、白いカルシウムなどな特殊な道具がなければ取り除くことができません。

 

なお、残念ながら新品同様まで完全に綺麗にコケや水槽の汚れを取り除くことができないケースもあります。

 

ご契約前に訪問し水槽の状況を見て、この水槽の汚れは取れますが、こちらの汚れは完全に取れない可能性があるなど、経験から水槽掃除作業終了後の完成水槽をイメージし、お客様へ正直に申し上げます。

 

お客様は、弊社の正直な水槽掃除完了後の内容をお聞きしてから、ご契約するか否かのご判断をしていただければとおもいます。

 

訪問や見積りが無料だから断るのは忍びないと思われるかもしれませんが、弊社は顧客満足度最重要主義です。

 

ご依頼いただいた結果、作業終了した水槽をご覧になった際に、"綺麗になった""やはりプロ"だなと。

そして、また頼もうとご満足していただきたいのです。

 

お客様は何の遠慮もなく、打合せ時からお気軽に弊社へ求める水槽サービスについてお話いただけると幸いです。

アクアレンタリウムの水槽コケ取り専用道具の説明
専用ブラシを数種類用意して作業します

普段お客様がなかなか手が出しにくい、または清掃方法が分からないといった部分についても、アクアレンタリウムでは20年の経験を生かし専用道具をあらかじめ持参し徹底的に綺麗にします。

熱帯魚取り出し作業

アクアレンタリウムの水槽作業の説明
当日のご希望内容に合わせて作業方法を変えます

水槽のコケ取りが終えたら次は水槽の水換え作業をしていきます。

 

水換えの前にここでは水槽の底床、いわゆる水槽の底に敷いてある砂や砂利、土の交換ご依頼も受けましたので、水槽内で泳ぐ熱帯魚をすべて丁寧にすくっていきます。

 

熱帯魚の取り出し方法の説明
1匹1匹状態を見ながら丁寧に取り出します

水槽サイズや取り出す熱帯魚のサイズに合わせて、専用のアミを使用し取り出していきます。

 

アミの使い方にはコツがあり、熱帯魚を追い回すようにアミを使う、またはアミを水槽内で素早く動かすことはアクアレンタリウムではしません。

 

熱帯魚が自然とアミに入ってくるように、静かにアミを動かし誘導し丁寧にすくいます。

ここはオリジナルノウハウが凝縮された重要なポイントで、水槽作業後の熱帯魚の健康状態に大きく左右されます。

見えにくいところですが、経験に裏打ちされたプロならではの作業ノウハウです。

アクアレンタリウムの熱帯魚避難作業内容を説明
避難させている時は専用機材で安心管理

水槽から熱帯魚を取り出した後、専用のバケツと機材で管理します。

ここも非常に大切で専用のブクブクを適量出すことで、熱帯魚にできるだけ負担が少ない管理をします。

 

なお、冬場などの寒い時期は専用ヒーターを追加するなど万全な管理をします。

とにかくできるだけお客様が大切に飼育されている熱帯魚に悪影響が出ないよう、作業中もこまめに異変が無いか確認しながら作業進行していきます。

水槽の水換え作業

アクアレンタリウムの水換え作業の説明
水換え時は底床を清掃または交換します

水槽の水換えに使用する道具は、水槽の仕様や状況に合わせて変えていきます。

例えば、水槽の底砂や砂利が汚れており汚い場合は、プロ専用の水槽底砂掃除道具を使用し、底砂の中に蓄積されている汚れを吸い出します。

※お客様が一番驚かれるプロならではの作業です

水換えによる汚れの説明
正しい水槽の水換えが出来ている証

写真のバケツのように底砂のなかには普段見えない汚れが蓄積しています。

 

そもそも、水槽の水換えはなぜしなければならないのか。

それは、水槽のなかに硝酸塩というものが蓄積してしまうからです。

 

お魚のフンなどで水槽の水が汚れたり、水槽の底砂や砂利にフンや汚れが蓄積し、バクテリアが一生懸命無害に近いところまで分解してくれます。

 

しかし、完全に無害とはいかず硝酸塩という極微量の有害物が水槽内へ蓄積するのです。

これが少量であればあまり気にする問題ではないですが、過度に蓄積してしまうと水槽内の熱帯魚や海水魚、金魚やメダカにとって苦しい環境となってしまいます。

 

このことから、硝酸塩を取り除く、薄めるといった作業が、水槽の水換えということになります。

 

とは言え、忙しくてなかなか水槽の水換えができない、もう少し簡単に水槽管理をしていきたいという方もいらっしゃるとおもいます。

 

アクアレンタリウムでは、水槽の水換え頻度を減らすオリジナルアドバイスや、定期的にお客様所有の水槽メンテナスをするサービスも行っております。

 

事前のお打合せの際に、水槽の水換えでお困りの方、もっと楽して水槽管理したいなどのご要望がありましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

水槽の底床交換について

水槽の底床交換時の説明
水槽の土や砂、砂利を交換する場合は空にします

水槽の底床、土や砂利、砂を交換する場合は、コケ取りや水抜き作業終了後に、底床をすべて取り出します。

底床を綺麗に取り出したら、水槽内をまんべんなく綺麗に拭き上げます。

 

ここで、とにかく綺麗にふきあげなければその後の作業に支障がでますので、しっかり隅々まで丁寧に綺麗に洗浄します。

アクアレンタリウムの注水作業の説明
水槽の底床が舞わないように丁寧に注水

新しくソイルや砂利、砂を敷き終えたら、いよいよ注水します。

この注水には大きなポイントがあり、底床が舞わないよに専用の道具と手法で注水をします。

 

アクアレンタリウムのオリジナル方法の注水をすることで、水槽リセット後も水の濁りが極めて少ない、熱帯魚に極力負担が少ない水槽状態に仕上げることができます。

水槽レイアウト作業

アクアレンタリウムの水槽レイアウトの説明
簡単レイアウトから芸術的なレイアウトまで

事前にご相談した内容に沿って、水槽レイアウトをしていきます。

水槽レイアウトに使用する流木や石を新たに追加する、水草はすべて既存のものをトリミングして再利用するなど、お客様のご希望に合わせたベストな水槽レイアウトを作っていきます。

 

弊社では、日常の様子をオープンに公開しており、公式Instagram(hiroto_no_suiso)や、公式水槽解説YouTube(アクアリウム大学)にて、毎日情報発信をしております。

 

水槽掃除やメンテナンス、水槽レンタルをしている会社のなかで、唯一毎日情報公開をしています。

お客様にどのような仕事をしているのか、どんな水槽を管理、制作しているのか、会社の雰囲気はどうなのかなど、公開することで、身近に感じていただくことを目指しています。

 

その結果、Instagramは1,1万フォロワー、YouTubeのチャンネル登録者数は3万人超えとなり、業界で圧倒的NO,1影響力を誇示しております。

 

水槽のレイアウトやデザインについて、過去に業界主催の水槽レイアウトコンテスで複数回優勝経験がありますので、どうぞ安心してプロの制作する水槽レイアウトをご堪能くださいませ。

機器作動点検

アクアレンタリウムの水槽作業完了前確認
作業完了前にかならず水槽機材や中身を再確認します

槽ろ過器や照明、コンセント類など水槽に関わるすべての水槽機材が正常に作動しているか最終確認をいたします。

漏水や火災の原因となるトラッキング現象(ほこりや湿気)などの危険が無いか徹底的に確認をし、もし水槽管理のプロの目線と、弊社安全基準、そしてメーカー推奨設定に何か問題がる場合は、速やかにご報告いたします。

 

原則、事前にご提案前にご訪問し、水槽の中身、機材の確認をしますので、作業中に異変に気づくことは稀です。

ご提案時には水槽機材の消耗品など不安な場所はしっかりご説明した上で、必要に応じて1回の作業ですべて実施するため、無駄な費用をお客様がご負担することはありません。

 

水槽機材の安全管理に疑問や怖さがあるという方は、そのようなチェックだけでも、アクアレンタリウムの出張水槽掃除サービスをご活用してみてはいかがでしょうか。

機器を分解して異常があるケース

水槽機器の消耗品交換の説明
ろ過フィルターの心臓部が摩耗しているケース

水槽作業中に機器を分解清掃する際、もし消耗劣化しているパーツがあればお客様へその時点でご報告いたします。

取り急ぎ、そのまま流用できる場合は現状復帰させますが、長年清掃していない場合などは、分解清掃後に作動しなくなるケース、または分解清掃時に老朽化していることで破損することもあります。

 

そのような場合は、交換パーツをご案内しつつ弊社の在庫品などを流用し、熱帯魚の維持管理に支障がないよう臨機応変な対応をいたします。

ご安心くださいませ。

水槽メンテナンス作業完了

アクアレンタリウムの水槽作業完了時の説明
水槽作業終了後に作業完了報告書をお渡しします

完成したら、お客様へご確認いただきます。

生まれ変わったプロの水槽掃除後のアクアリウムをご覧いただきご満足していただける自信がありますが、もし何か不明点やここをもう少しこうして欲しいなどございましたら、お気軽に担当スタッフへお申し付けくださいませ。

 

お客様がアクアレンタリウムへ出張掃除のサービスを依頼して良かったと100%満足し、また機会があれば依頼しようと感じてもらえるよう精一杯作業を行います。

 

お客様がご満足し問題が無いことを確認した後、水槽作業完了報告書へお客様のサインをいただき終了となります。

 

なお、この際に定期的な水槽掃除のご相談、ご依頼や、今回担当したスタッフを専属にして、今後のスポット水槽メンテナンス担当にさせていただくことも可能です。

 

アクアレンタリウムの水槽メンテナンススタッフは、お客様が話しかけやすい性格を持った優秀な正社員です。

お気軽に何でもご相談くださいませ。